2009-01-23から1日間の記事一覧

りゅうの俳句1297

・この三つ葉 意識されたる おなごかも ・伝説や もどらないまま おなごなり ・現代や ひったくりました ひったくり ・この山で 意識されたし 童話だね ・あのおなご 意識するのは おなごかも

平成の歌33

たそがれて尚厳しき暑さのほてり残る 入り来る風の生あたたかし 幾度も鍵をたしかめ床に入る ことにも馴れて老いひとり住む 緑増し稲田の水面せばまりて ウリカワの白花風のまに見ゆ 残暑の中咲く松葉ボタンの花閉ざす 時も日毎に早くなり来ぬ

君子蘭

「花のほほえみ」より 君子蘭

黄金色のまゆ玉

黄金色のまゆ玉21 「明神よ、いつまで奥さんとはな れてくらすつもりじゃ。 一日も早く奥さんと仲なおりした まえ」 どこからか声が聞こえてきました。 「そうじゃのぅ。一日も早く妻に 戻ってきてもらわなくてはのぅ」 明神さまは、心の中でそっとつぶ や…