2009-03-11から1日間の記事一覧

りゅうの俳句1344

・この童話 咲いていました 女神かも ・この人を 話したれば なつかしむ ・七月の 咲いていました 童話なり ・この俳句 しないのだろう 姿だね ・草原や 咲いていました 俳句だね

はこべの花

「花のほほえみ」より はこべの花

かきつばたになった少女

かきつばたになった少女6 霧ケ峰へつくと、広い草原には、きす げの花が、一面に咲いていました。 「わー、きれい!」 かきつばたは、思わず大声をあげま した。 「おばさまは、この草原を、大好き な人といっしょに歩いたのね」 かきつばたは、二人の姿を思…