瑠璃寺の青獅子


    瑠璃寺の青獅子22


「あっ」
和尚が声をあげた時には、獅子頭
は滝つぼに落ちていました。
「わしには、すばらしい獅子頭
みえたが・・・」
和尚は、小声でつぶやきました。



男は、悲しそうな顔で滝つぼをじ
っとみています。
「わぁーっ」
大きなさけび声が聞こえました。
男が、滝つぼに身を投げたのです。



男の体は、滝つぼの中へ消えてい
きました。
その時、
「ごぉーっ」
滝つぼの方から、不気味な音が聞
こえてきました。


          つづく



「瑠璃寺の青獅子」は、信州高森
町の瑠璃寺に伝わっている話をヒ
ントにして、みほようこが書いた
物語。



童話「瑠璃寺の青獅子」、無断転載・
再配布を禁止します。