瑠璃寺の青獅子

[童話]瑠璃寺の青獅子


瑠璃寺の青獅子 15


「獅子よ。早く目をさましておくれ。そして、
外へでておいで。待っているぞ」
男は、木にむかって話しかけました。
まず、獅子頭の大きさを決め、ていねいに木
を切りました。
そして、下絵が描けるように、表面を削ります。


次は、下絵描き。
獅子頭のイメージを元に、下絵を描いていき
ます。
下絵描きが終わると、いよいよ荒彫りです。
荒彫りを始める前に、男は滝へ行き、不動明
王にお参りしました。


       つづく