ふしぎな鈴

[童話]ふしぎな鈴


   小桜姫とふしぎな鈴 3


「ホ…ケキョ、…ケキョ」
「ホーホ…、…ケキョ」
しかし、うぐいすはなかなかうまく鳴けません。
「うぐいすさん、がんばってぇ」
姫は、心の中でうぐいすをおうえんしました。
「ホーホケキョ、ほーほけきょ」
しばらくして、うぐいすはじょうずに鳴けるようにな
りました。


「わぁ、いい声。うぐいすさん、じょうずに鳴けるよ
うになってよかったね」
姫は、うぐいすに話しかけました。
うぐいすもうれしそうです。


姫のおとうさんは、小鳥が大好き。
小鳥の鳴きまねもとてもじょうずでした。


         つづく





「ふしぎな鈴」は、みほようこの二冊目の童話
「ふしぎな鈴」に収録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu3.html



「ふしぎな鈴」の価格は、現在 1540円です。