竜神になった三郎

[童話]竜神になった三郎


   竜神になった三郎 4


十数年が過ぎました。
大人になった兄たちは、それぞれに妻をめとり、平
凡に暮らしています。
三郎も、ニ十四才になりました。
りりしい青年になった三郎は、村の娘たちから「三
郎さ、三郎さ」と、したわれています。


「わし、三郎さの嫁さんになりたいな」
「私もよ。だって、三郎さって、やさしいんだもん」
「だめよ。おらがなるんだから」
村の娘たちは、三郎が大好きでした。
三郎は、年寄りからも「三郎さ、三郎さ」と、たより
にされていました。

 
     つづく





竜神になった三郎」は、みほようこの二冊目の
童話集「竜神になった三郎」に収録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu2.html


童話集「竜神になった三郎」の価格は、
現在 1540円です。

竜神になった三郎

[童話]竜神になった三郎


   竜神になった三郎 3


秋になると、三人は、山へ栗やきのこなどをとりに
行きます。
「でけえ栗が落ちているぞー。三郎、こっちへきて
拾えや」
次郎が、大声で三郎をよんでいます。
「おっ、あけびだ。じゅくしていてうめえぞ」
太郎は、するすると木にのぼり、三郎にあけびをと
ってくれます。
そして食べ方を教えてくれました。


「三郎-、でけえまつたけをみつけたぞー。早くこ
っちへこーい」
太郎と次郎は、山の幸をとることが、とても上手で
した。
三郎も兄たちに教えてもらい、山の幸をとることが
楽しみになりました。

 
     つづく





竜神になった三郎」は、みほようこの二冊目の
童話集「竜神になった三郎」に収録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu2.html


童話集「竜神になった三郎」の価格は、
現在 1540円です。

竜神になった三郎

[童話]竜神になった三郎


   竜神になった三郎 2


兄たちは「三郎や、三郎や」といって、三郎をかわ
いがってくれます。
三郎も、兄たちが大好きでした。
「あそこの兄弟は、ほんとに仲がいいのぅ」
「おらのとこは、朝からけんかばっかり。どうして仲
良くできないのじゃろ」
三郎の兄弟は、人がうらやむほど仲のよい兄弟で
した。


春になると、三人はつれだって、山へわらびやた
らの芽などをとりに行きます。
「三郎や、これがわらびだ。ほら、ここにもあそこに
もあるぞ」
枯れ草の中に、わらびがかわいい芽をだしてい
ます。
三郎は、夢中でわらびをとりました。
「三郎、たらの芽だ。とげがあるから、気をつけろ」
兄たちは、春の山の幸を、三郎に教えてくれます。

 
     つづく





竜神になった三郎」は、みほようこの二冊目の
童話集「竜神になった三郎」に収録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu2.html


童話集「竜神になった三郎」の価格は、
現在 1540円です。

竜神になった三郎

[童話]竜神になった三郎


   竜神になった三郎 1


たてしな山のふもとに、小さな村がありました。
あっちをむいても、こっちをむいても、山・やま・山。
さるやりす、かもしかや熊も住んでいる、山深い村
でした。


その村に、太郎・次郎・三郎という、三人の男の子
が、仲良く暮らしていました。
「太郎さと次郎さは、元気がいいのぅ。いたずらもよ
くするし」
「それにくらべ、末っ子の三郎ちゃは、おとなしい
のぅ。誰ににたのじゃろ」
村の人々がいうように、三郎は大人しい心のやさし
いこどもでした。


         
        つづく





竜神になった三郎」は、みほようこの二冊目の
童話集「竜神になった三郎」に収録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu2.html


童話集「竜神になった三郎」の価格は、
現在 1540円です。

雪んこの舞

[童話]雪んこの舞


   雪んこの舞 12


どの位の時間がすぎたのでしょうか。
「雪んこたちよ、さあ空の国へ帰るぞー」
空の神様の声で、雪んこたちは帰りじたくを始め
ました。
雪もやみました。
澄みきった空には、大きな黄金色の月が顔をだし
ました。
星もきらきらとかがやいています。


「雪んこたちよ、楽しい舞をありがとう」
人間たちが口々にさけんでいます。
るみは仲良しの友だちとしっかり手をつなぎ、空
の国へむかってのぼっていきます。
空の国はもうすぐです。
空の国では、おとうさんやおかあさんたちが、るみ
たち雪んこの帰りを、今か今かと首を長くして待っ
ていることでしょう。


         おわり





「雪んこの舞」は、みほようこの初めての
童話集「風の神様からのおくりもの」に収
録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu1.html


童話集「風の神様からのおくりもの」の価格は、
現在1430円です。

雪んこの舞

[童話]雪んこの舞


   雪んこの舞 11


「るみ、よくがんばったね。るみの舞が一番すてき
だよ」
いつきたのでしょうか。
おかあさんのやさしい声が聞こえました。
るみの目から、大粒の涙がはらはらとこぼれました。
おかあさんの目からも涙がこぼれています。


夕方、空の国から応援にかけつけたおおぜいの
雪んこで、長野の町は真っ白になりました。
まわりの山も家も道も真っ白です。
るみたち雪んこは、まだ楽しそうにおどっています。
雪んこの舞をみていたおおぜいの人間たちも、一
緒におどり始めました。
空の神様もみんなの輪の中に入って、楽しそうに
おどっています。
 

        つづく





「雪んこの舞」は、みほようこの初めての
童話集「風の神様からのおくりもの」に収
録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu1.html


童話集「風の神様からのおくりもの」の価格は、
現在1430円です。

雪んこの舞

[童話]雪んこの舞


   雪んこの舞 10


やっと長野につきました。
会場には何万人もの人間たちが集まっていました。
「次は空の国の雪んこの舞です。遠い空の国から、
おおぜいの雪んこたちがこの町へきてくださいま
した。みなさま、どうぞゆっくり雪んこたちの舞をご
らんくださいませ」
こんなアナウンスが聞こえてきました。


百五十人の雪んこたちは、この日のために作った
おそろいの白い服・白いぼうし・白いくつでおどり
ました。
るみも仲良しの友だちと手をつなぎ、楽しそうにお
どっています。
「雪んこってかわいいね」
「楽しいおどりだね。私もおどりたいわ」
会場から人間たちの声が聞こえてきました。
大きな拍手の中、雪んこたちはいつまでもいつま
でもおどり続けました。

  
        つづく





「雪んこの舞」は、みほようこの初めての
童話集「風の神様からのおくりもの」に収
録されています。


https://mihoyouko.web.fc2.com/douwasyuu1.html


童話集「風の神様からのおくりもの」の価格は、
現在1430円です。